突然ですが・・・

味付け海苔って、おいしいですよね!

海苔は、ご飯のお供としても上位にランキングされるくらい
昔から慣れ親しまれてきました。

味付け海苔って、あったかいご飯によく合うんですよね。
うちの子どもたちも好きで、よく食べてます。(*^-^)ニコ



味付け海苔とごはんの相性って、最高っす!
(笑)


ところで、
どうやって、味付け海苔の
【味付け】が行われているか・・・

ご存知ですか??


実は、味付け海苔の味付け作業って、
スポンジを使って行われているんです。


   
スポンジって、食器なんかを洗う時に使うアレ??


・・・いや、正確にいうと、スポンジ型のローラー
つまり、“スポンジローラー” が使われてるんですよ。

一般家庭で使われているようなスポンジではなくって、
もう少し、しっかりした弾力性のあるスポンジで、
食品衛生的にも認可されている素材のものです。

で、どうやってるか? っていうと、
スポンジに調味液を浸み込ませて、
それで海苔の表面に味をつける・・・。 

こんな感じです。




海苔の加工は、一枚一枚手作業・手作りではなく、
ある程度機械化され、ライン化されています。

専用のコンベアの上を全型の海苔(※)が一枚づつ流されてきて
調味液を浸み込ませたスポンジローラをくぐらせることで、
海苔の表面に適度な味が均一且つ効率的に付けられるというわけです。
※ ぜんけい:カットする前の1枚ものの海苔サイズのこと(21cmx19cmのサイズ)


しかも、大量に!


・・・ それにしても、
これを最初に考えた人ってすごいよねっ! (^^ゞ

ほんと、よく考えらえています! 脱帽ですっ。


でも・・・
ちょっと気になることがあるのです。

確かに、
味付け作業は効率よく大量にできるようになったみたいで
非常に喜ばしいことだと思うのですけど、
スポンジの清掃とか、管理ってどうされているのかな? 
って。

察するに、
生産ラインだからこそ、こんな感じの悩み事があるのでは?
と思うのですが・・・ いかがですか?







実は、ボクも一度スポンジを見せてもらったことがあるのですけど、
スポンジには、かなり弾力があって手で絞るのは結構たいへんみたい
ですよね。

1本くらいだったらまぁ、なんとかなるの・・かな??

とは思ったのですけど、日々の作業のことを考えると・・・。 
正直、ボクには無理って思いました。 (^_^;)

それに、

水仕事になるので冬場はかなりツラそう
に感じました。

まぁ、お湯が出る環境だといいのでしょうけど、
それにしても、重労働には変わりない。

この作業をを毎日、毎回続けている現場さんってほんとすごいです。 


この作業を改善するために、手作業用の器具があると聞きましたが、
それを使って作業するにしても結構たいへんそうですよね。



それに・・・。



食品衛生に関しては、最近はかなり厳しくなってきています。


本当に絞れているのか?
ちゃんと、絞り切れてるか?

もし、何かあれば・・・・


って、ちょっと不安になるかもしれませんよね。

作業者が変わると力加減も変わってしまいます・・。(汗)

力加減って、すごくアバウト。平たく言えば、ええ加減。

仮に、作業現場に

『ちゃんと、しっかり絞るように!』

と指示書を貼っていたとしても、この手の作業は、なかなか具体的には
明示しにくいものです。


それに・・・。


ちょっと以前には、
あってはならないことが、起きてしまいましたよね。(泪)

海苔の業界では珍しい、ちょっとした事件というか、事故。


正直言って、
消費者からすれば、アレはかなり衝撃的な出来事でした。

  うちは大丈夫・・・ 

と、思っていたとしても手作業でやってる限りは、
同じ事故がいつ起きてもおかしくないかも・・ 
と思うのですが、本当に大丈夫でしょうか?



海苔を加工してる生産者さんなら当然、

『安心して食べてほしい!』 
『安全を届けたい!』


という気持ちは、誰もが思っていることですよね。


では、すこし質問です。


ああいった事故を繰り返さないために、

どうすれば、消費者の方々に対して
もっと、安心、安全を提供できますか?












  作業を徹底して、ちゃんと確認する! 


という答えが聞こえてきそうですが・・・。

では、ちゃんとの『ちゃんと』って、どうやって?


非常に悩ましいですよね・・・・


でもね、実はこんな方法があるんです!

ちょっと、これを見てください!





生産現場のみなさんに少しでも楽になってもらいたい。
そして、よりよく安心・安全を提供して頂きたい!
・・・という気持ちで、創りました。


名付けて!
『味付け海苔用スポンジローラ洗浄後絞り機!』
です! ・・・ちょっと、長い名前ですが。 (笑)




動画を見て頂いた通り、操作はレバーだけ!
機械に苦手な初心者の方でも、すっごく簡単です。

それに、
電気は一切使わないので
水作業をしていても
感電の心配はありません

当然ですが、架台やパーツ類は
錆に強いステンレス製を採用!

なので、安心してお使いいただけます! (笑)


画像ではわかりにくいのですが、
キャスター付です!
作業の時だけ出してきて使うということもできます。



で、でも・・・ 
ひとつだけ、ごめんなさい。 m(_ _)m


この装置は
コンプレッサーの圧縮空気を使って動きます。


電源が不要な代わりに、
コンプレッサーは準備してくださいね。

それから、
エアーの配管も準備して頂く必要があるので、
その点、ご了承して頂けるとうれしいですっ ♪




***

あなたの生産現場に ビビッ! と来られました??


で、でも・・・ 
興味はあるんだけど、
電話で問い合わせるのはちょっとなぁ・・・ (汗)


って、大丈夫です!

そんなあなたのために、
お問合せフォームをご用意しました!

お気軽に、お問い合わせくださいね!



え? 


『フォームの入力はめんどくさくって嫌だ!』


ですって?? (苦笑)

安心してください! 
もちろん、電話でも大丈夫です!

お気軽に、お電話くださいね!
ちなみに、FAXなら24時間受付中です! (^^ゞ



お問合せフォームは、こちらから!



お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは、こちらです。


会社概要

copyright©2017 Daisei Ironworks Inc.  All Rights Reserved.

Return to Top