こんな会社です。

☑ 経営理念

自分たちがもっている知恵や技術で そのフィールドにマッチした 
『最幸の仕組み』
 をプロデュースし、すべての人々の笑顔を実現していく。

という理念の下、活動を行っておりますっ!

ちょっと、わかりにくいかもですよね・・ (^_^;)
もう少し、簡単にいうと・・

  生産現場にもっと〝ゆとり〟ができて、
     生産現場がもっとハッピーになれるような仕組みづくり 

を提供しています。・・ということです。 (*^-^)ニコ



☑ 2代目 メッセージ

CEO


こんにちは。初めまして。

2代目社長『けたろー』こと、佐薙啓太郎(さなぎけいたろう)
と申します。

苗字が珍しいので、それって芸名ですか? って、聞かれることも
あるのですけど、本名です。(笑)

そうそう、
社長と言われるのが嫌なので、ニックネームでお願いします。


2代目なのですけど、実は、祖父も鉄工所をやってました。

という意味では、血統的には、
3代目というのが正しいのかもしれませんけどね。

でも、祖父の会社はもろもろの事情があって、ありません。
ボク自身も、祖父が会社をやってたという話をちらっと聞いたくらいで
詳しくは知らないのです。

さて、ボクは小さい頃から機械をいじるのが好きでした。

時計を分解してみたり、ラジオをばらしてみたり。

それがどういう仕組みになって動いているのか?
機械の構造的なことを知るのが好きでしたね。

それは、今も繋がってて、
どちらかというと物理的に造るよりも機械の構成や構造、
仕組みを考えるのが好き! ですね。


ところで・・・。
『ブリスターパック』って、ご存じですか?

最近、異業種の勉強会などによくいくのですけど、その席で

『ブリスターパックをする機械を作ってます!』

と自己紹介するのですが、そのたびに、

『ん?? なんですか、それ??』 

と、十中八九、聞き返されてしまいます。 (苦笑)

無理もないですよね。
専門用語的な名前だけ聞いてもわからないですもんね。 (苦笑)

〝それ、知ってる!〟 って言われるのはすごく稀です。(笑)

でも、それをご存じな方は、十中八九、業界の人だったりします。(笑)


で、ブリスターパックって何か? というと、
プラスチックでできた透明容器と厚紙で構成された包装のことです。

透明容器のことを  “ブリスター”  と呼ぶことから
ブリスターパック(あるいは、ブリスター包装)って呼ばれてます。

たぶん、ドラッグストアやホームセンターですごく身近に
見られてると思うのですけど、こんな感じで、陳列されてるの
見たことないですか? 

そう、こういうのをブリスターパック(ブリスター包装)
っていいます。

以後、雑学程度に覚えておいて頂けるとうれしいです。 (笑)


じゃぁ、なんで、
たくさん包装の種類がある中でブリスター包装をやってるのか? 

・・・ 答えは単純!

父親がその包装を行う機械製作に携わってきたから!(笑)

家業を継いだ時点でボクもこの道へ・・・ というわけです。


ちなみに、
カップシールやトレーシールという名称になるんですけど、
カップラーメンとか、お菓子(チョコレートなど)のパックも
広義では同じ分野の包装になります。

実は、以前までは、カップシール用の機械も手掛けてたのですけど、
食品の分野は少し勝手が違うので最近はあまりやっていません・・。

というか、ぶっちゃけ、
そのルートがなくなったということなんですけどね。(^_^;)
今は、お声がかかれば、よろこんで対応させてもらいます! (*^-^)ニコ 


でね、なぜ、このサイトを立ち上げたかというと・・・


ブリスターパックって、
日常的に多くのシチュエーションで使われているにも関わらず、
あまり知られてないってことが、なんだか残念で・・。

無名に近いこのパッケージの認知度を上げたい!!


いや、正確に言うと・・・

ブリスターの包装材料を製作されているところの情報ソースやチャンネルは
たくさんあるのだけど、その材料を使って実際に包装を行う機械側の情報が
あまりにもなさすぎるのと
、うちが創ってる機械の認知度を上げたい! 
と思って、このサイトを立ち上げたんです。(*^-^)ニコ


自慢じゃないのですが・・・

うちは、完全受注生産で、完全オリジナル! 
言い換えれば、世界に一つ(ワンオフ)! を売りにしてます。

なので、うちへ依頼された時点で、〝この世にただひとつだけの機械!〟
というわけなんですよね。(笑)


世界に一つだけの機械が、あなたの工場で稼働してる・・。

よく考えると、これって、すごくないですか?? (*^-^)ニコ



このサイトで、
機械を創る想いと、また、創る立場からみたあれこれをブログ的につづって
いければなぁと思ってます。

というわけで、ご愛顧のほどよろしくお願いします! m(_ _)m



PS
私ゴトなのですが、40歳の誕生日に待望の女児が生まれまして・・
それ以来、4児の父親やってます。(笑)

ちなみに、長男と長女の歳の差は、12歳(一回り)です。 (^^;)ゞイヤー



PPS
そうそう、ボクは猫アレルギー持ちだったのですが、ご縁があって、
猫を飼い始めました。でも不思議と、アレルギーの方は特に問題なさそうです。 (笑)

外の猫だとダメなんですけどね。 自分ちの猫になるとOKみたいですね。
たぶん、徘徊させず、家猫として飼ってるからだと思います。

ちなみに、これもご縁があって今は、2匹目もいます。(*^-^)ニコ

そうそう、猫たちと一緒に住むようになると、子どもらも変わってきました。
情操教育という面では、すごくよかったみたいですね。

それに、ボク自身もまた違った視点がもてました。

 




PPPS

そうそう、
インスタやってるので、お暇な時にでもフォローお願いします!
アカウントを4つもってまーす。(笑)

   日常生活なインスタ    ※ 日常をベースにあげてます。
   趣味の料理専用のインスタ ※ 実は、料理が趣味なんです。(^^ゞ
   仕事用のインスタ     ※ 製作物を中心にあげてます。
   愛猫用のインスタ     ※ くう と てんをあげてます。
 

有限会社 大青鉄工(ダイセイテッコウ)
包装機械相談士/時短設計®士
代表取締役 佐薙啓太郎


▲ページトップ

☑ 会社概要

運営会社名
有限会社 大青鉄工(ダイセイテッコウ)※ 
※ 登記上の鉄の文字は、金偏に 矢 と記します。
屋 号
ブリスターパック・ラボ 
   ⇒ ブリスターパックに関する機械の設計・開発業務
代表者 (サイト運営者)
佐薙 啓太郎(さなぎ けいたろう) ※ 包装機械相談士 

  

その他: 
  時短設計®士
  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
  魔法のしつもん認定講師
所在地
〒582-0001 大阪府柏原市本郷4-128-2
       TEL 072-971-1505  FAX 072-971-1501

▲ページトップ


☑ 会社沿革 (有限会社 大青鉄工)

1989年11月
佐薙晏道(さなぎ やすみち)(※)が大青鉄工として八尾市福栄町で独立起業。
 ※ 現 大社長
1991年07月
ブリスター包装 受託業務開始!
※ 主に、溶着タイプのブリスターをご採用頂き、ブリスター包装機ができるまでの
  移行期間のヘルプとして、ご利用頂いております。
※ ブリスター包装機メーカーとして製作した自社の装置を使って作業してます。
  その他、作業上必要な器材は自社で作製。この点は、機械メーカーとしての技術の見せ所です!
2014年06月
ブリスターパック・ラボ 開設。
2011年03月
佐薙 啓太郎が代表取締役として就任。
2007年01月
佐薙 啓太郎(※)が 後継として、前職を辞し、入社。
※ 現 社長。
2000年02月
現住所(柏原市本郷)へ本社移転。
1995年07月
有限会社 大青鉄工(ダイセイテッコウ ※) として法人設立。
 ※ テッコウ の テツ の漢字は、金偏に〝矢〟と書き、テツとします。


※ 電話番号は、おかけ間違いのないようにお願いいたします。
  (注意: 役所の番号と似かよってるみたいなのです。 (汗) )

電話でお問合せを頂くのは、すごくありがたいのですけど
図面描きや、創作作業に没頭していると電話に出にくくなることもあります。(滝汗)

できれば、フォームからお問合せ頂くのが、非常にありがたいです。(*^-^)ニコ
しかも! フォームでは、な、なんと! 
24時間 365日受付してます!!  よろしくお願いします!


▲ページトップ


このエントリーをはてなブックマークに追加