プレスリリース

ブリスターパッケージに〝点字〟という新しい付加価値を!

ブリスター包装機械上で、ブリスター包装処理中に 点字を施す という
弊社の取り組みを新聞やテレビ等のメディアにとりあげて頂きました!

ありがとうございます!


    目の見えない人は、自分たちの商品を使わないだろう・・・・


そんな風に考えないでください。
ブリスター包装は中身が見えるのが利点です。でも、それは健常者にとってのこと

勉強してわかったのですが、 目が見えないから・・・
というのは、健常者側の勝手な思い込みです。


彼らも健常者と同じように、普通になんでも使われています。

こと、ブリスター包装は多くの商品に用いられている包装形態だからこそ、
よりよく点字が普及すればいいなと思っています。


なのですが・・ 実は、点字の識字率は、おおよそ10%程度なんです。

目の見えない人が皆、点字を読めるというわけではありません。
でも、だからこそ、目が見えなくてもわかるような仕組みが必要だと思うのです。

点字を〝点字〟として使うのではなく、突起のある【サイン】として使ってみるとか・・・・。

いろいろなアプローチができると思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加