【ブリスターパック・ラボ】受託包装やってます! むろん、点字OKです。 絶賛、承り中です!

こんちは、
大阪・柏原市で ブリスター包装機をワンオフ(※)で
手掛けています。
※ ワンオフとは、一品一葉な製作形態のことを指してます。

ブリスターパック・ラボ  ケタロー@sanagiman_flush) です。

ツイートフォローお願いします!

あ、こちらのフォローもお願いします。

ブリスター包装時に点字を打つ@大青鉄工 (@DaiseiIronworks

 

今日から盆休みところも多いみたいですね。
ちなみに、うちは、平常通り営業中です! (*^-^)ニコ

 

さて。

 

点字の件について、
ツイッターでつぶやいたら、かなりのリツイートを
頂きました。

 

 

 

でも・・・

つぶやいた後に気が付いたのだけど、
これじゃ、ホントつぶやきであって、
アクションにつながるモノがないよなぁって・・。

 

そう、

アクションにつながるモノっていうと、
サイトのURLとか、ブログとか、
もっと知ってほしいコトへの導線が抜けてました。(汗)

なので、ちょっと反省。(m。_ _)/ ハンセイ

 

・・・が、

ツイートで分かったことがあります。

それは、
多くの人が関心を持たれてるってこと。

 

それは、確かなようですね。

じゃないと、リツィートは生まれないでしょうし。
(^^ゞ

 

 

 

後ね・・。

たぶん、
点字を入れるっていうことへの意義は
多くの人が理解されるのだとおもうのですけど、
いざとなると・・・(汗)  ってやつです。

 

結局のところ、意義の以前に、コスト・・。

嫌らしい言い方かもしれないのですけど、
それが現実ってやつですね。

 

この点に関しては、
実際に障がいをもたれて、不自由を強いられている
皆さまに対しては、ちょっと申し訳ないなと。

 

でも、商売をしていく上では
コストの問題は避けられないですものね。

 

社会的な意義は十二分にわかる。
でも、正直なところ、
これによって爆発的に利益があがるものでもない。

やるにしても、設備の導入とか一定のコストがかかる。

 

まぁ、モロモロの諸事情がありますよね。 (汗)

 

でもね、ちょっと安心してください!

で、提案させてください!

 

いい方法がありますっ!

 

実は、

弊社では、受託包装も承っておりますです。∠(^ー^)

むろん、点字への対応もできます!

 

ちなみに、受託包装とは、
商品・資材をお預かりして、包装業務を請け負う
っていう仕事です。

 

自社商品のブリスターパッケージに試験的に
点字を入れてみたいとか、
点字を使って、ある種の試みをしてみたいとか、とか。

 

ただいま、絶賛お仕事受付中です! (笑)

なんでも、お気軽にご相談くださいねー。

 

で、あとは・・・

そうそう、最近、思ってることがあります。

 

点字=視覚障がい者向け という概念は
捨てた方がいいのでは? ってことです。

 

点字の【突起】をうまく利用すれば、
健常者向けにも、より新しい包装の仕組みが
提供できるんじゃないのか なと、
ちょっとイメージを膨らませてるところです。

 

点字と言えど、一種のサインであり、情報ですからね。

これを使わない手はない。 (^^ゞ

 

そんな視点で、新しい発想をもっていけば、
何か新しいモノができるのかなって。

 

ってわけで、コラボしませんか? (*^-^)ニコ

ご相談、お問い合わせはお気軽に~。

 

 

 

******

お陰様で、メディアに掲載されました!
詳しくは、【プレスリリース】をクリック!

******

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

※※※※ このページのもくじ。※※※※

ここの住人。

けたろー
けたろー包装機械相談士
ブリスターパック・ラボのけたろーと申します。
ブリスターパック(ブリスター包装)について、
もっと知ってもらいたくてこのサイトを立ち上げました。
なお・・ うちは資材メーカーではなく、機械メーカーです。
現場に最適なブリスター包装機をワンオフで製作してますっ!

人手不足や働き方改革が叫ばれている昨今。何かのきっかけに
なれば幸いです。