【トラック搬送型ブリスター包装機】化粧品向け全自動クラムシェルブリスター包装機

某化粧品の包装作業をされているところからの依頼で、
全自動な装置を製作しました!

今回のは、ブリスターはブリスターでも、
クラムシェルと呼ばれる形態のブリスターパッケージです。

クラムシェルとは、〝2枚貝〟のこと。

アサリや、ハマグリなどをイメージして・・・

ヒンジ(折り曲げる)部分で折り曲げて、嵌合(はめあわせる)ことで
封かんするという包装形態です。

ぶっちゃけいうと、嵌合部分が技術的なキモになるので
普通の真空成形よりかは少しコストは高くなるようです。(^_^;)

でも、小ロットの場合では手作業ででき、見場的にもよいので
採用されているところも多いみたいですね。

・・・が! 生産数が増してくると、やはり、人手での作業には
無理が生じてきますよね。

今回は、そんな感じの依頼でした。

 


※ 全自動の場合はもちろん、
現状手作業でされてる作業を機械に置き換えることを
検討される場合には、包装資材の出来がキーポイントになります。

よく、手作業では問題ないです! って言われるのですけど、
人の手、感覚は便利なもので無意識にでも〝修正〟をかけながら
処理をすることができます。

でも、機械の場合、そういったことができないのです。
よほど、金をかければ別ですけど・・。 (^_^;)

決まりきった繰り返しの動作を安定して行わせるためには、
資材の品質が〝ものすごく〟重要になります。

資材が反っていたり、曲がっていたり・・・ そういう状態は
機械の能力を損なわせてしまう要因になります。

くれぐれも注意してくださいね。

 

 

ピンっ ときたら、お気軽に!

image61

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/10