存在給って? ー ハッピー思考塾で学ぶ心屋流のエッセンス その1

こんちは、大阪・柏原市で
イクメンエンジニアx聴き屋・メンタルヘルスカウンセラー x 料理研究家
してます ケタローです。 (^^ゞ

都構想も終わってしまって、なんだか、花火の後・・・ みたいな。

反対が可決されたわけだけど、これから、どう転がっていくのか? どう進んでいくのか?

反対が決まったからって、このまま何もせずに現状維持でいいはずがない。

よりよくしたいという想いは、反対であっても賛成であってもたぶん、同じだと思う。

最良の道へ進んでいくことを望んでいるよ。

 

さてさて。

先日は、ハッピー思考塾の 月1 リアル例会。


いやいや~、ほんと勉強になりますわ。 (^^ゞ

良い刺激になる。( ´∀`)

2015-05-16 19.29.12 HDR-2

 

o0400030013309284341

(ハッピーのログより拝借。)

 

ところで・・・ 存在給 って聞いたことある?

存在給って、ボクには初耳なコトバだった。

ハッピーが説明してくれたんだけど、心屋仁之助さんが言われてるコトバらしい。

 

いまいちピンとこなかった。 (^_^;)

 

で、

労働給と対比して、存在給 というのを考えてみた。

労働給 って、労働の対価。

何かをすること、あるいは、何かをしたことでうまれる報酬。

 

何かのサービスを したから もらえる。

何かを 作ったから もらえる。

何か 活動したから もらう。

 

要は、労働報酬やね。

 

 

一方で、存在給って、なんじゃ?

 

何もしなくても生まれる報酬? そこに在るだけで生まれる対価?

 

・・・ って、ほんと、あんまりピンとこないな。 (^_^;)

 

改めて、仁之助さんのブログをみたら、こんな風に書いてた。

 

○○○の多い人ほど、
収入は少なく、

○○○の少ない人ほど
収入は多いのです。

それが、  
存在給。

 

うーーん・・・・。 うむ・・・。 はぁ・・・。 (^_^;)

やっぱり、よくわからない。

 

提供した価値に
比例するのではありません。

労働量に
比例するのでもありません。
能力でも、
才能でもない。
だから
いくらでも可能性はある。
もし

収入=労働の対価

なら、
働き続けないと、
価値を提供し続けないといけない。
労働を多くしないといけない。
時間給と変わらない。
頑張り続けないと、
自分を磨き続けないといけない。
いつも
何かに追われて。

 

いわれてみると、そうだね。

何かをすることへの対価であると考えるなら、それをを得ようとするなら、
それをし続けなければならないってことになる。

より一層、求めるのであれば、より一層、それをし続けなければならない。

 

ってこと。

 

 

で、ボクなりの解釈。

 

存在給って、

誰かから施しをうけることではない。

誰かに媚びることで得るようなのでもない。

 

自然発生的なその人の価値 みたいなもの ・・・ かな って浮かんだ。

 

そう、パワースポットみたいな・・・。

 

神社仏閣、巨木に、巨石、森林の中とか、神秘的なモノ・・・

パワースポット って言われてる場所やモノに、人は惹かれて、

そこを訪れ、あるいは、興味や関心をもったり。

 

が、パワースポット自体がそうしてもらうことを望んでるわけでもなく、

それを要求してるわけでもない。

 

周りが勝手に、それを求める・・・。

 

そういうことが、存在給が高いっていうことなのかなって思ったのだ。

 

対価=お金 っていう考え方は、

貨幣価値が変れば、ずいぶん変わってしまう ・・・ ような気がする。

 

アフリカの通貨のように、何億、何兆って額面をつまれても、

その価値ってどう?

札束をたくさん積まれたって、生きていくためには、何の役にも立たない。

 

存在給 って、・・・・ そう、

生きていくための価値。

 

そんな風にボクはイメージした。

 

 

あなたと いると、 癒される。

あなたと いると、 落ち着く。

あなたと いると、 心地よい。

あなたと いると、 元気になる。

あなたと いると、 幸せな気分になる。

あなたと いると、 ホッとする。

 

・・・・ 居てくれなければ困る。

 

そこに 在る だけで 価値が生まれている。

 

パワースポット。

 

自身がパワースポットになること。

 

・・・ なのかなと。

 

 

*****

イクメンエンジニアでモノづくりやってますが、
メンタルヘルス(心理)カウンセラーもやってますっ!

詳しくは、ページで。 ⇒ 聴き屋。

モノづくりの方は、こっち。

あんなもん、創りたい。 こんなもん、作ってほしい!など、随時受付中!(^^ゞ
⇒ 時短設計研究所(ダイセイテッコウ)

このエントリーをはてなブックマークに追加