健康であることと、金運は、実はつながってる・・・んだって。

こんちは、大阪・柏原市で
イクメンエンジニアx聴き屋・メンタルヘルスカウンセラー x 料理研究家
してます ケタローです。 (^^ゞ

今日も朝から暑いね。 午後になるにつれ、徐々に温度があがってく・・。

水分補給は、マメにせにゃね。 (^_^;)

 

さてさて。

先日は、久しぶりに某社主催の健康系のセミナーに参加してきた。

講演者は、中谷彰宏さん。 健康についての話、実に楽しい話だった。 (^^ゞ

2015-05-24 14.02.50

2階に座ったんで、遠目に。 (^_^;)

 

ところで ・・・

健康とは? って、どういうことか知ってる?

健康であることの意味とか、そういうの。

WHOでは、こんな風に定義されているよね?
中学の保健体育で習う一文 ・・・

 

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

 

でね、先日の話では、もっと明確で、簡単だったのよ。

 

健康とは・・・

 

前向きなアイデアがでる体の状態。

 

ね、ものすごくわかりやすい。 (^^ゞ

要は、どこかしら体に不調があると、前向きな考えやアイデアが湧きにくい。

 

そう言われてみると、これは、ボク自身にも経験がある。

 

なんか、どっかが痛いとか、どっかがなんかおかしいってなれば、
気分的に滅入ってしまって、考えること自体も億劫になってしまう。

ほんの些細なことであれ、それが気になって、気分的に落ちる。 (^_^;)

 

ちょっと、イメージしてみて・・・

 

お腹が痛い とか、
アタマが痛い とか、
歯が痛い とか、
肩が痛い とか、
腰が痛い とか、
首が痛い とか、
腕が筋肉痛 とか、
脚が痛い とか、
膝が痛い とか、
指先が痛い とか、
手の指がジンジンする とか、
口の中になんかできてる とか、
吹き出物がある とか、
眼が霞む とか、
鼻水が止まらない とか、
喉が痛い とか・・・。

などなど。

 

不調を感じてる場合って、どう?

そういう状況で、前向きなアイデアって でてくる?

そういう状況、状態のときって、どちらかといえば、
ネガティブな発想になってしまうよね。

 

あー、もう、イライラする! とか、
痛すぎる!! 考えるのがめんどくさい とか。

 

思考自体が鈍ってしまうんだよね。

 

ってなれば、健康な状態であること、これが一番大事っていうこと。

 

じゃぁ、健康であるためにはどうすればいいか?

それについて、興味深いことを聞いたよ。

 

予防費と、治療費、どちらに重点をおくか?

 

健康管理ができている人ほど、予防面に気を配っているんだって。

『なってからどうの』 っていうよりも、なる前にどうするか? っていうことやね。

 

 

コスト面で考えると、予防に重点を置く方が、断然、コストが安い。

なってから、治療するってなれば、その分コストがかかる。

 

例えばね、クルマをイメージしてみて。

快適に、良好に走るためには、日々のメンテナンスが必須だよね?
オイル点検とか、タイヤの調子をみるだとか。

普段の点検=予防をしていれば、重大、重篤になる前に早めに対応することができる。

それを怠れば、

たとえば、タイヤの点検をしていなかったがために、バーストしてクルマ自体が大破したり、
エンジンオイルを変えてなかったがために、エンジン自体が逝ってしまったり。

ね、かえってコストがかかるよね?

 

完全におかしくなってしまったら、元に戻すには倍以上の労力がかかるってこと。

けど、それ以前に手立てをうっておけば、それほどの労力はかからない。

予防費は治療費の1/10で済むんだって。

 

予防にかけるってことは、健康への貯金をしてるっていうことなんだって。

 

でね、 健康運と金運は連動してるって言ってた。

 

なんでか?

って、それはね ・・・

健康であるってことは、活動ができるっていうこと。
要は、健康であれば、時間が生まれるっていうこと。
すなわち、チャンスが生まれるっていうこと。

もっと言えば、チャンスを産み出すことができるってこと。

 

一方で、健康でない状態・・・つまり、不健康であることは、
そういった時間が奪われるってことにつながっていく。

結局、それは、大切な人の時間をも奪ってしまうことになる。

 

例えばね、
子どもが熱を出したり、風邪を引いたりした場合ってどう?

看病のために、時間が奪われるよね?

自分が熱を出した場合、あるいは、パートナーが不調な場合でも、同じく・・。

 

時間が奪われたり、楽しさを共有できなかったりとか。

 

要は、健康であることが、一番であるってことが全ての源なんだよね。

 

お金持ちである人ほど、その点の理解が深いんだそうだ。

つまり、お金の使い方の優先順位を心得ているっていうこと。

 

第一に、健康であることへ投資し、健康を維持できるようにしてる。

となれば、更に、健康になって時間=チャンスがうまれて、儲かっていく。

 

一方で、お金がない人ほど、その点は無頓着。

優先順位がわかっていないってこと。

 

なってから対処しようとするから、倍以上のコストがかかって・・・
負のスパイラルに陥って、さらに、お金がなくなってしまってる状態。

 

 

健康になるための秘訣は、

食事、睡眠、運動。

 

バランスよく、規則正しく。

笑って暮らせるのが一番いいよね。 (^^ゞ

 

セミナー中は、りおんは託児に。よくがんばったね~。

2015-05-24 15.43.35

セミナーが終わって、鹿を見に。
動物臭(糞がたくさんおちてた) が臭いと鼻をつまんでるの画

2015-05-24 15.53.54

 

*****

イクメンエンジニアでモノづくりやってますが、
メンタルヘルス(心理)カウンセラーもやってますっ!

詳しくは、ページで。 ⇒ 聴き屋。

モノづくりの方は、こっち。

あんなもん、創りたい。 こんなもん、作ってほしい!など、随時受付中!(^^ゞ
⇒ 時短設計研究所(ダイセイテッコウ)

このエントリーをはてなブックマークに追加