【エクスマセミナー】もし、明日、あなたの商売の環境がなくなってしまったら?

今日は、次男坊の中学の卒業式でした。

ちなみに、校舎が建て替わるので、今年度で
最後の卒業式。

次男坊に、写真を撮るのを拒否られ・・。 (汗)

なんだか、あっさりとした感じで終わってしまった。(^_^;)

中学校のって、そんなもんやね~。
自分の時を思い返しても、同じような感じだったかな。

早く終わってくれ~ ってのが大きかった。

ま、これで一区切り。 四月からは新しい道やね。

 

ども、

大阪・柏原市でワンオフな機械を創ってます
けたさん(@sanagiman_flush です。

 

さてっと・・・。

今日の話題は、前回からの続きで、
先日聴いた来た、大阪産業創造館主催の
エクスマセミナーからのトピックで、予告通り、これ!

 

☑ もし、明日、あなたの商売の環境がなくなってしまったら?

技術の進化はとまらない・・・・。

それに伴って、当然のことながら
ビジネスを取り巻く環境も、往々にして変化してる。

その当時花形で主流だった産業も、
今やすっかり、衰退・・ ヘタすれば、
消えてしまってる ってこともよくあるよね。

 

例えば、石炭。

昔は、花形のエネルギー産業だった。

それによって、街ができたり活気に満ちてたことがあった。
その “主流” にのって、石炭を使った機械とか、
器具とか、さまざまなモノや仕事が生まれた。

けど、今はどう? その主流も今は見る影もなく・・・。

 

セミナー中の例にあったのは、コダック社の話。

コダック社は、写真フィルムを世界で初めて開発した会社で、
全世界的に有名なガリバー企業にまで発展した・・・・
のだけど、デジタル化の波にのれず、数年前に解散。

その一方で、
同様の事業を展開してた富士フィルムは、どうなったか?

っていうと・・・

早い段階で、写真フィルム事業に見切りをつけて、
新しい事業形態へと展開して、今に至ってる。

2017-03-13 16.23.29

社長から社員に送信された一通のメール。
事業の先を読むことも、経営者の重要な役割・・・。

 

 

その差はなんだ??

 

結局、将来に対する先見性と、
事業に対する捉え方や進め方についての考え方が
明暗を分けたという。

コダック社が潰れてしまったのは、時代の読みを
見誤ったからなんだって。

デジタル化への収益構造を転換することができなかった。

それに・・・ これが一番大きなポイントなんだけど、
自分たちのプライドが邪魔をしたんだって。

2017-03-13 16.28.48

コダック社は、時代を見誤ってしまった・・・・。

 

 

当時、

すごく、儲かってた。
すごく、有名だった。

なので、そこを切り離して考えることができなかった・・・

敗因は、その辺りにあるそうだ。

 

 

 

☑ 自分たちの環境を考えてみる。

明日、目の前にある景色が全てがガラッとかわってしまったら・・・?

あなたなら、どうしますか?

 

いやいや! そんなの変わりっこない!
うちの業界は大丈夫。 まったく、そんなことはない!

 

って、

変化してることに気が付かず、そのままやってると
ドえらいことになってしまう。

 

 

・・・ そこを、どう捉えるか?

 

捉え方で、ビジネスの在り方が大きく変わってくるんだよ。

 

 

煽るつもりはないよ。

 

細々とでも継続ができて、それが、
【伝統工芸】 と言われるまでになれるのなら、
すばらしいこと。

 

でも、たいていの産業って、そうじゃない・・・よね?

 

現実的に時代は、確実に進化し、変化してる。

デジタル化の波がそれを加速させてるんだ。

 

だから、もしかすると、明日、ガラっと変わるっていう日が
やってきてもおかしくはない・・・

 

そんな時代をボクらは生きてるってこと。

 

気が付かない人が多いのかもしれないのだけど、
今が、まさにその状況なんだよね。

 

 

時に、あるコンサルが現われて、

仕事のスタンスを変えずに、そのまま行けばいい。
それがあなた方の強みなんだから・・・。

なんてことを言われるかもしれない。

 

けど、ホントにそうなのかな??

あなたの強みは、あなた自身が一番よく知ってるし、
あなたの業界のことは、あなた自身が一番よく知ってる。

・・・はずなんだよ。

気づかないだけで、一番よくしってるのは、
その業界にいるあなた自身。

 

じゃぁ、どうすればいいのか?

って、そこは、
ご自身で見つける他、答えはない。

 

・・・ 突き放すつもりはないのだけど、
答えは常に自分の中に眠っている。

 

でも、ただ、一つ言えることは・・・。

 

自分の技術や、知恵が、どこに対して貢献できるだろうか?

っていうことを、
常日頃から考えておくクセをつけといた方がいいってこと。

 

自分らの業界に固執することなく、
また、自分らの常識にとらわれることなく、
他に先導されることなく、
世界を俯瞰してみる ってこと。

 

どんな状況であれ、
何か生き残れる方法があるはずなんだよ。

・・・・得意を活かせば。

 

ちょっと、視点がかわるかもしれないけど、
以前に、別のところで興味深い話を聴いたことがある。

 

お金の話なんだけどさ。

 

今は、各国で通貨が発行されてるよね。

でも、一方では、ネット上で使われる共通の
貨幣が存在してる。

 

ビットコインなどがそれだよ。

 

もし、ネット上のそういった貨幣が主流になって、
全世界でそれが共通の貨幣として全面的に
切り替わったとしたら?

 

お金という概念が、
根柢から変わる状況がうまれるかもしれない。

 

今の貨幣って、かなり維持・管理コストが
高いと言われているし、第一、お金って、
人間が考えたモノだから、効率のいい
管理・運用方法が見つかったのであれば、
そちらにガラッと変わってもおかしくはない。

 

もし、変ったとしたら、全世界共通になるから、
それこそ、どこで買い物しても、どこで作っても、
どこで働いても同じという状況がうまれる・・・

 

そういうときに、自分としてどう生きていくか?
ってことだよね。

 

結局のところ、これはボクの私見なんだけど・・・

経済活動って、行きつくところ、等価交換・・・
平たく言えば、物々交換の時代に戻っていく
のではないのか? っていう気もするんだ。

 

ってなれば、

誰に、何を頼むか?

誰と、一緒に過ごすか?

 

・・・ つまりは、人間体人間の関係。

 

ポイントは、そこになってくるのかなって。

 

ってことは、答えはとてもシンプル。

 

選ばれる存在になる。
選んでもらえる存在になる。

 

自分が魅力ある人間であることが一番ってこと

・・・やね?

 

そのためには ・・・・ ??

 

人間性であり、
人間力によるのかなって思うんだよね。

 

憮然とした顔で、
傲慢で、独善的で、
自分の我ばかりを通して・・・・

という人か?

 

いつも朗らかで、
明るく、にこやかに
楽しく、どんな人にもフラットである

人か?

 

どちらが仕事を頼みやすい?
どちらと一緒に仕事をしたいか?

 

そこんところに、今後のビジネスのカギがあると思う。

 

あ、ちなみに、セミナーの中で例としてでてた
これも衝撃的だったんで、ちょっと貼っておくね。

 

Amazon Go!

すごいよね~。
小売りの概念が変わっていく。

時代は、確実に進んでくよね~

 

 

 

*****

【時短化設計研究所】
時短化を目指したワンオフな機械を創ってます!

【聴き屋。】
しつもんで寄り添い、あなた自身やあなたの会社に
眠っている真の価値を発掘します。

 

【聴き屋onビジネス。】
社長の悩みをしつもんで寄り添いながら、じっくり聴きます!
イメージしてる会社の在り方がみえてくる・・・・かも!

【しつもん経営会議。】
しつもんを会議に摂りいれることで、社内がぐっと活性化します!
自主・自発的に動ける組織作りに!

【Tweet】
日常を呟いてます。 ツイッターのフォローよろしく~。 (^^ゞ

【Instagram】
気の向くままに撮ってます。 フォローよろしく!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加