日本のものづくりは、もはや・・・・。

なんだか、
久しぶりにピーカンに晴れたような気がする。
工場の2階はあっちっちやでーー。 (笑)

その所為か、なんだかアタマが回らん。(^_^;)

そうそう、
昨日はうちの工場のある市内の近所の大和川で
子どもが流されたんだって。

見つかったのかなぁ。
って、気になって調べたら・・。
残念な結果になってしまってた。

ご冥福をお祈りします。

まだまだ夏は続く。
水難事故には、くれぐれも用心してくださいね。

 

大阪・柏原市でワンオフな機械を創ってます
けたろー(@sanagiman_flush) です。
※ ツイッターフォローよろしくお願いします!

さてっと。

ごく狭い、身近な視点の話で恐縮なんだけどさ・・。
思うに、
日本のものづくりって、破たんしてるんじゃないのか?

って思うんだよ。 まぁ、私見だけど。

 

破綻してるというより、破たんしつつあるって感じ
なのかなと思う。

確かに、今もなお、技術の成長は素晴らしいし、
品質に関しても他国の追随を許さない・・・って感じ。

 

でもね・・・。

 

実際の現場を見てみるとどうなんだろう?

って思うわけさ。

熟練工と言われる多くの技術者が年老いてしまってる
現状を知る限り、将来的にはどうなんだろう?
って。

もし、今の技術を支えてくれているのが、
老練な方々だとするなら、その技術の継承はどうなってるんだろうか?

 

そこが一番のネックなんだよね。

 

確かに、技術の進歩のおかげで、工作機械たちも大きく進歩
進化してきてる。

今や、5軸・6軸加工は当たり前! って感じで、
どんどんと新しい加工機や加工技術が生み出されている。

 

・・・・でも。

ホントのところの技術っていうのは、機械の性能だけで
提供されるものでもない。

ホントの技術って、もっとベーシカルなところにあって、
それがものすごく必要かつ重要になってくるのだ。

例えば、材料・素材の目利きとか、材質の特性とかクセとか。
ちょっとした変化を読み取ることって、感性・感覚・経験の問題。

機械の性能がよくなったからって、そこまでは補えない。

 

職人とは、作業・仕事の積み重ねで育っていく。

同じものの繰り返しによる経験なども加味されるべき点。

職人が多く育ったのは、
過去において、仕事が豊富にあったからだともいえる。

 

例えば、溶接工なら、溶接、旋盤加工なら旋盤、
フライス工なら、フライス・・

仕事がたくさんあったのでそれぞれの分野で
それに集中して切磋琢磨できる状態にあったのだ。

・・・言い換えると、職人化しやすい体制にあったというわけだ。

 

今の中国がそうなんだって聞いたことがある。

むろん、技術の中枢が日本の技術者から流れ出てることは
否めない・・・ のだけど、それにしても、職人を育てる
環境・土壌は、今の日本よりも整っているみたいだ。

それだけ、仕事が回ってるってことだろう。

 

引き替え・・・

日本ではどうか? っていうと、
価格の面とかモロモロで、海外にでて行ってしまった。

労働生産性の安いところを転々としている。

 

一部には戻りつつあるみたいだけど・・・
遅し! だよね。

 

若い連中は、キツイことを嫌がる。それに、
働くことへの意欲・形態が、大きく変ってしまってる。

 

ボクの回りを見聞きしてても、後継者の問題は切実だよ。

息子がいたとしても、継がない。
むしろ、継がせられないような環境にもなってる。

 

となると、将来はどうなんだろう?

80年代~90年代前半にかけて、技術立国日本という名のもとに、
成り立ってきた経済の様相も、もはや・・・。

 

イメージです。

 

悲観視するつもりはない。

むしろ、考え方次第・・・ なのかなとも思える。

 

職人不在のベーシカルなところを除くようなモノづくりに
変えてしまえば、十分にやっていけるだろう。
(ちょっと、皮肉めいてるけど。 (^_^;) )

でも、その場合は、
より熾烈な争いに巻き込まれることになるだろうね。

誰でもできる技術は、価格面を含めて競争になりやすい。

それに、正直言って発想力という点では海外の方が格段に高い。

その壁をどう乗り切るか? が、大きなポイントになるだろう。

 

いずれにしても、
後継者の問題は深刻だし、一刻を争う。

文化って、代々の継承によって成り立つもの。
こと、技術ともなれば顕著だよね。

なくなってしまってから気づいたのでは遅い。

手遅れになってしまう前に、何かしらの策がほしいよね。

 

*****

【時短化設計研究所】
時短化を目指したワンオフな機械を創ってます!

【聴き屋。】
しつもんで寄り添い、あなた自身やあなたの会社に
眠っている真の価値を発掘します。

 

【聴き屋onビジネス。】
社長の悩みをしつもんで寄り添いながら、じっくり聴きます!
イメージしてる会社の在り方がみえてくる・・・・かも!

【しつもん経営会議。】
しつもんを会議に摂りいれることで、社内がぐっと活性化します!
自主・自発的に動ける組織作りに!

【Tweet】
日常を呟いてます。 ツイッターのフォローよろしく~。 (^^ゞ

【Instagram】
気の向くままに撮ってます。 フォローよろしく!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加