【Worker’s Kitchen】 パスタにフレンチトーストに空芯菜に、あん肝。

こんちは、イクメンエンジニア ケタローです。
今日もありがとう、感謝です!

またまた、まとめるのが遅くなってしまったのだが ・・・。 (^_^;)
先週の土曜日からのまとめ~。

6日土曜日の昼は、あり合わせで、味噌風味のパスタ。

土曜日の昼は、パスタ。
冷蔵庫を物色して、ネギ、ちくわ、マッシュルームなどがあったので
具材としてなんか使えそうなのを適当にチョイス。
味付けには、味噌を使ってみた。

以外においしかった。 っていうか、塩焼きそばっぽいテイスト。(^^ゞ
焼きそばの麺と違って、パスタの方がしっかりしてるからこっちの方がいいかもね。
みそ風味のパスタ

 

 

 

日曜日の朝は、フレンチトースト。

すっかり定番になりつつ・・。 (^^ゞ
やっぱ、休日の朝はフレンチトーストがいいよね~。 卵液をたっぷりしみこまして、
ふわふわの食感を楽しんだよ。 シロップは、アガベシロップ。

 

IMG_4007

 

 

 

日曜の晩は、酒のおともに空芯菜の炒めもん。

海鮮風な空芯菜の炒めもんをつくってみた。 (^^ゞ
空芯菜って、食感がシャキシャキしておいしいよね。

でも、以前まではそんなに好きな食材ではなかったんだよ。

1~2年前の飲み会で入った中華料理屋さんのメニューの中に空芯菜の炒め物があったんだ。
珍しい! って思って、注文。 で、それが結構おいしかったんだよ。

で、それを食べてすぐ位に味を思い出しながら自宅で作ってみて、それ以来、このやり方
だったら食べれる っていう感じやね。 なので、我流。
まぁ、アタマの中のレシピなんで、ちょくちょく違うんだけどね。(^_^;)

あんまり炒めすぎないのがポイントやね。

作り方は簡単。 (備忘録程度に書いておこう・・。)

材料)
空芯菜 ・・・ 適当に。
中華スープ(ナンプラー、醤油、砂糖で味をつける。)  100ccほど。
(中華スープの量は、空芯菜の量に合わせて適当に)
水溶き片栗粉

スライスしたニンニク、鷹の爪(輪切り)
好みに応じて、イカ・エビ等の海鮮類。

 

沸騰したお湯に塩を小さじ一杯とサラダオイルを少量入れ、空芯菜をさ~っと
ゆでる。 少し、色が変わるくらいでOK。 煮すぎるとダメ。

いったん、取り出し、適当な大きさに切る。

フライパンにごま油をいれ、ニンニクと鷹の爪を炒める。
そこへ、空芯菜をいれ、手早く炒め、中華スープを入れる。

水溶き片栗粉をいれて、トロミをつけて出来上がり。

とにかく、時間との勝負! 手際よくね~。 (^^ゞ

IMG_4017 IMG_4019

 

 

水曜日は、あん肝を。

水曜日の午前中は、用事があったのでお出かけ。
で、帰りに立ち寄った近所のスーパーで、『あん肝』を見つけた。
ためらうことなく、ゲット! (笑)

その日の晩のアテは、あん肝ポン酢。 ボイルしたあん肝をポン酢で頂きました。

 

IMG_4077 IMG_4080

 

 

2日目は、バルサミコ風あん肝のソテー ガーリック添え で。

昨日は、残りのあん肝をソテーに。
表面に小麦粉をまぶして、ガーリックオイルで少しカリッと焼き、
バルサミコ酢でつくったソースに絡めてみた。  なかなか、美味。
ポン酢で食べるよりも、臭みがなくおいしかった。 バゲット等があれば、最幸だったかも。(^^ゞ

IMG_4087

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加