『食品表示法』 が変わるんだって。これで健康食品の見方が変わる??

こんちは、イクメンエンジニア ケタローです。
今日もありがとう、感謝です!

昨日のニュースで知ったのだけれど、食品表示の制度が改定されるんだとか。
これで何が変わるのか? っていうと、機能性食品って言われる、いわゆる
健康食品に該当する食品への表記が緩和されるっていうことらしい。

今までは、薬事等々の関係で、『xxに対して、効果がありますよ!』 っていう、
部位を特定するような表現ができなかったわけ。

例えば、眼に効果がある食品があったとして、ダイレクトに、『眼に効くよ!』
とは言えず、法に抵触しないように、遠まわしにそれが連想できるような表現を
使ってたわけ。

ニュースでやってたのは、コラーゲン鯛の話だったんだけどね。
( コラーゲン鯛なんて・・・・ いろんなのを考えるなぁって。 (^_^;) )

コラーゲンの含有率を高めた養殖の鯛を販売するにあたって、そのキャッチには、
『美肌効果抜群!』 などとという記述ができないんだよね、現時点では。

それが、この改定によってできるようになるんだとか。

キャッチコピーを考える上では、かなり効果的な改定になることは間違いないね。

 

 

それにしても、2兆円産業なんだってね・・・。

健康食品とか、機能性食品の分野って、2兆円規模の産業になってるんだって。

それだけ、健康への関心が高まっているっていうことなんだろうね。 (^_^;)

でも・・・。
ニュースをみてて思ったのだが、制度を改定してって、そこまでするのであれば、
なぜ、もっと、農業、漁業といった 『自然な食品』 を提供してる分野を手厚く
しないんだろうか? ってね。

まぁ、最近では、アグリ事業と言った農業などに対する補助も盛んにおこなわれている
ようだけど。

でも、まだまだ・・・・

 

健康食品と言えど、所詮は、『補助』 でしかないのだから、食べていく上では、
やっぱり、自然食品をベースに考えたいなぁって、個人的な意見。 (^_^;)

食べること=生きていくこと=カラダをつくるっていうことだからね。

その根底を、幼い時分より、もうちょっと教育していく方がいいのかなぁ って思うよ。

だって、聴いた話で言えば、学校の給食で 『頂きます!』 って言うのを、

『なんでうちの子に、頂きます って言わすねん! うちは、ちゃんと給食費払ってるやん。
そんなん、言う必要あれへん!』  っていう親御さんがいらっしゃるようで・・。 (^_^;)

頂きますの根本ですら、理解されていない現状を知ると、この国は・・・・(´ヘ`;)とほほ・・
って、思ってしまうよね。

食べることをなんだと思ってるのか?
生産者を、もっと言えば、『食べられる側=生き物たち』 を何と思ってるか・・・。
悲しくなってしまうよ。

そこまでに堕ちてしまってる感が無きにしも非ず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
(T-T) ウルウル

 

 

キャッチコピーが変わったとしても・・・・。

そうは言っても、経済社会の中で生きてる人間としては、2兆円規模の産業って
言われれば、ものすごく魅力的だわね。 (^_^;)

関連する分野についても、大いに、活気がでてくるだろう。

機械を創ってるボクらの立場からいっても、正直魅力的だわね。
間接的になるんだろうけど、少しは恩恵をうける可能性はでてくる。 (^^ゞ
でもね、

誤解しないでほしいのは、食品表示法が緩和されるからっていって、
安易安直に文言が言えるっていうことではない っていうこと。

ちゃんとした、『科学的根拠=エビデンス』 を提示した上で、文言が言えるっていうこと
になるんだ。 まぁ、当然といえば、当然の話だね。(^^ゞ

でね、
トクホが流行ったけど、トクホのハードルはかなり高いらしい。
お金もかかるし、浸透させるまでには時間もかかる・・・・・。 要は、労力をかけるわりに
あんまり、メリットがない ・・・・・ のだってさ。

大きな違いは、『国のお墨付き(トクホ)』 をもらうか、自己責任でそれを表記するか?
その違いになるようだ。

ってまぁ、国のお墨付きと言いながら、結構ええ加減な商品も出回ってる状況 (^_^;)
を察すれば、法が緩和されたからと言って、あんまり大差はないのかなと。 (^_^;)

で、
消費する側として考えたいのは、何を信じるか? っていうことだろうね。

安易に、キャッチコピーに惑わされるのではなく、ちゃんとした 目 を持った方がいいよね。

『健康』食品 を摂りながら、かえって、不健康になってるケースが後を絶たない現実を
もう少し、理解しておく必要があるよね。 (^^ゞ

まぁ、食べることってのは、一品だけ食べてそれでよしってもんじゃない。

バランスが大切だから、あくまで、 『足らずを補う』 っていうスタンスを守った方がいいよ。

 

参考までに食品表示法のページを貼っておこう。

⇒ 食品表示制度

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加