やっぱり、スタッフブログってチェックポイントなんだね。 

こんちは、イクメンエンジニア ケタローです。
今日もありがとう、感謝です!

朝晩、だんだんと冷え込んできたね。 今朝は、ものすごく寒く感じた。
冷えた~ って感じ。 布団が恋しい時期がもうやってきた! って。 (笑)

さてさて。 昨日の家内との会話で、興味深いコトを知ったのだ。

ホームページを見るときに、どこに一番注目して読むか? っていうことで、
家内曰く、 『スタッフブログをよく読むよ~』 だって。

実は、かねてより考えてた我が家のリフォーム計画を再始動。(^^ゞ
1年ほど前に、リフォームをするつもりでいろんな資料を集めたり、業者に
アタックしたりしてたんだけど、時期的なこととか、予算的な面とかでちょっと延期に。

今回、再びその計画を実行に移すべく、また、資料を集めてるんだ。

で、以前相談にのってもらった会社さんにもう一回来てもらって、
その時の会話で、家内が聞かれたことなんだって。

『うちのホームページのどこを見られてますか??』

 

スタッフの行動が見れるのがいい~ って。

家内曰く、事例もみるのだけど参考程度。 一番よく見るのはスタッフのブログだって。

どういう行動をしてて、どういう想いや考えで仕事に取り組んでいるのか? ってのが
スタッフブログを通してよくわかるんだとか。

『そうそう!』 とか、『あ~、そういう感じなんだ!』 とか。

一種の共感だよね。 (^^ゞ

事例とか、実績って、確かに大切なこと。
だけど、うちのパターンがそれが当てはまるかどうかはわからない。
だから、参考にしかできない。 また、お客さんの声も同じく、
『へ~。 あ~そう。』 っていうレベルらしい。

なんでかって? 言えば、

『お客様の声って、ええ事しか書いてないやん。』 だって。(^_^;)

ん~確かに・・。
まぁ、企業からすれば、言われた いい事柄だけ をピックアップして書くわなぁ。 (^_^;)

なので、それこそ、 ふ~ん、あっそ~。 っていうレベル なんだとか。

選択の基準には、さほど影響しないそうだ。

が、スタッフブログになると、その会社の 『日常』 が垣間見れる。

どういう気持ちで仕事に取り組んでるのか? その現場では、どういう感じなのか?

って、まぁ、ウソを書いてるかも・・(笑) しれないんのだけど、親しみがわくんだって。

 

余談だけど。

家内曰く、リフォーム会社によって、アプローチの仕方が全然違うって言ってた。

お願いしようと決めている会社さんのアプローチは、

『何年くらい、このおうちに住まわれるつもりですか?』 って言う感じだそうだ。
将来のビジョンとか、生活スタイルから着想していくパターン。
家族構成がどうなっていて、数年先には子どもらも大きくなって・・・ と話が進んでいく。
で、そこからいろんなプランを設計してくれるんだ。

でも、別の業者ではダイレクトに どこをどうしたいのか? って言う感じ。

まさに、モノからアプローチするか? コトからアプローチするか? ってことやね。

 

 

共感を商売に活かすことが大切だよね。

で、思った。 やっぱ、共感って大切だよね~って。

でも、何でもかんでもそうか? って家内に聞くと、そうではないんだよね。

リフォーム業者のような、『創りもん』 の世界では、やっぱり、共感が必要になってくるようだ。

家電製品とか生活用品だとかといった決まりきった既製品なんかだと、
どんだけ想いを書いたとしても、やはりというかなんというか みるところは、『価格』。

どこで買っても同じなんだから! っていう前提が、たぶん、そうさせるんだよね。

そのモノ が欲しいのだから、どうせだったら、安いところで買うわなぁ~ ってね。

だから、AMAZON。(笑)

 

で、そんな家内からのメッセージを受けて、自分の会社を考えてみる。

うちの場合も、創りもん。

どういう想いでそれをつくってるのか?

やっぱ、自分らの声を伝えていくことって大切だよね。

どんなに定型文を並べて綺麗に着飾っても、本当のところは見透かされてる。(^_^;)

 

例えて言うなら、

標準語をしゃべれないおっさんが、標準語でムリしてしゃべるってのも おかしな話やん・・

ってわけやね。 だって、実際とちゃうやん。 (笑)

河内のおっさんは、河内のおっさんに徹すればええねん。 ってわけやわ。 (^^ゞ

会社の 素(ス) を見せること。 それがブログの役目なんだよね~。

 

なので、まぁ、

♪ ありの~ままの~ すがた~み~せるのよ~  って感じか?? (^^ゞ

それをすることでホームページに 温かさ が生まれてくるのだと気が付いた。

エクスマで、スペックじゃない って言わんとしてるところがそうなんだよね。
・・・って、今頃かい! (笑)

ただのページから、より活動が伝わってくる 温かみのあるページへ。

 

ちょい、見直してみようか。 (^_^;)

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加