【産業用インクジェットプリンター】 なぜ、装置の仕様や運用方法を決めることが、とても大切なのか?

こんちは、

大阪・柏原市で
“時短化設計” な発想で、マーキング作業に携わられてる生産・製造現場への
最高最善な仕組みをワンオフ(テーラーメード)で手掛けていますっ。

こんちは、けたろー です! (*^-^)ニコ

今日もありがとう、感謝です。

ご無沙汰しておりました。 (^^;)ゞイヤー
決して、さぼってたわけじゃないんだけどねぇ・・・。(^_^;)

あっ! そう言えば、年があけて一発目だね。(大汗)

気を取り直してって、いってみよ~か! (^^ゞ

 

さて・・・。

実は、昨日と今日とで、
半年ほど前にリリースした分の改造をやってまして・・・。

2016-02-14 11.14.11

包装資材のコスト削減を狙った
シート状の段ボールを搬送して印字する装置。

その当時リリースした際には、立会も無事に終えて、
すごく喜んでもらえて、こちらも一安心してたんだけどね。

まぁ、ちょっとした諸事情で、改造の話が湧いて出てきて・・。
(^_^;)

現地でやってほしい意向があったようだったのだけど、
それはお断りしたんだよ。
それに、
そもそもは、一旦その仕様で受理されたものなわけだし・・・。

まぁ、それは、さておき・・・。

 

今回、お伝えしたいことは、

仕様や運用方法を決めるってとても大切だよ! って話。

幸なのか、不幸なのか・・
印字用の装置の場合、“きれいな印字する” ということで
ゴールや目的は明確に決まっている。

だから、そこのところは概ね問題ないのだけど、
それに至る “方法・手段” の面で十分な打ち合わせや摺合せが
必要になってくるんだよ。

 

きれいな印字をするために、どうすればいいか?

どういう作業性にしたい だとか、
機械的にどういう構成にしたい だとか、
どこまでの製品範囲を対象にするのだとか、
手動でやるか? 全自動でするか? だとか、・・・。

それをクリアするための多くの方法・手段の中で、
予算を含め、その現場に応じた最良を選択していく必要がある。

実のところは予算との兼ね合いが一番大きいかもしれないのだけどね。
(^_^;)

でも、それより大きいのが、運用の面なんだよ。

多くの場合、創る側ばかりに目がいってしまうのだけど、

どんな風に使っていくか?

っていうことに、あんまり意識が向けられない。

どんなに大きなお金をかけて、立派な装置ができたとしても、
運用がしっかりしていないと、成立しないんだ。

 

日常の身近なところでも、そうだよね? 経験ないかな?

ほしい! っていう思いは、ものすごくあるけど、
実際にそれを買って、手に入れてからのことはあんまり考えない。
(^_^;)

それと同じことが、会社・工場サイドでも起こっているんだ。

会社の場合、それが直接利益に関わってくるから考え物だよね。

 

あんまり言いたくないんだけど、
今回の件も、そんな風なことが一因してる感は否めない。

直接のディール(取引)じゃないので、係るまでの経緯がよくわからない。
得意先の営業がどういう話をつけてきたのかは知る由もない。

まぁ、それをとやかく言うつもりはないんだけど、
結局のところ、決めた仕様に対する運用面でのことがうまく
機能してなかったようだ。

 

機械を創る場合において、
直接にせよ、間接にせよ、どんなディールであるかは
たいした問題ではない。

相互間で仕様や運用をきちんと決めれるか?

ってことが、問題かつ、重要になってくるんだよね。

じゃないと、全然違うものができるわけだし、
運用ができないと、パフォーマンスもでない。

入れるまでの過程が仕様であって、
入れてからの過程が運用。

だから、
いれたら終い・・・ではなく、入れてからが本命。

機械は、万能ではない。

全自動の装置だって同じく、運用がキーになってくる。

 

利益を得ていくために、導入するわけだから、
仕様に則って、如何にうまく使っていくか?

それが一番重要だよね。 (^_-)—☆Wink

 

******

ビビっときたら、

電話: 072-971-1505 お気軽に~。(^^ゞ

マーキングコトはじめ こと ダイセイテッコウ まで。

image25111111

電話はちょっと・・・ って方は、こちらからどうぞ。

⇒ お問合せフォーム。

 

———————-
マーキング・コトはじめ Powered By ダイセイテッコウ
———————-

『時短設計』の視点で、印字作業を最適化する装置を
“テーラー” メード で製作しています。 (^^ゞ
有限会社 大青鉄工 <ダイセイテッコウ>
┣ ⇒ http://www.daisei-ironworks.co.jp/index.html

┣時短化設計研究所
┃ ⇒ http://www.daisei-ironworks.co.jp/zitanka-sekkei/

┣ブリスターパック・ラボ
┃ ⇒ http://www.daisei-ironworks.co.jp/blister-pack_labo/

┗マーキング・コトはじめ
⇒ http://www.daisei-ironworks.co.jp/marking-koto-hazime/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

※※※※ 目次です。※※※※

ここの住人。

けたろー
けたろー時短設計®士
ニックネーム: けたろー 
1971年1月 大阪生まれ。

ご縁を頂いて、
産業用インクジェット向けの周辺機器を手掛けるようになりました。

携わってみてわかってきたのですが、どうやら周辺機器はあまり気になされない様子・・・。正直なところ、インクジェットなど印字装置の性能って各社でそれほど差はありません。 
実は、ほんとに大事なことは、印字装置そのものよりも周辺機器なんです。賞味期限とか、消費期限とか、近頃は暗黙で、印字がほぼ義務化されつつありますよね。携わってる現場からすれば印字作業って毎日のことなので、なるべくなら、作業してる人々の負荷が減らせるようになればいいなって、思ってます。

あなたの現場が、最高最善にハッピーになれますように。 (*^-^)