包装資材のコストダウン。

製品の形状が同じなのだけど、型式が違うので包材の種類が膨れ上がってしまった。
そろそろ、広い保管場所を探さなくてわ・・・。
というか、そもそも、そういう状況を改善できる何かいい方法ないのかなぁ??

というお困り事の相談に、ちょいちょいのってます。


保管スペースが広いほど探す時間や手間が必要になってしまいますよね?

注意したいことは、
管理作業や保管場所にもそれなりの経費がかかっているということです。

なので、

『いや~、ちょっと間違ってしまったわ!』 とか
『やっと見つけた! すごく時間がかかってしまった!』 とか。

日常的に平気でそういうことをやっていると、知らず知らずのうちに、
無駄な経費を垂れ流してしまっているのです。

例えば、探し出し、準備するために、毎回1分間必要だったとしましょう。
また、仮に準備する作業が、毎日3回発生していたとするなら、3分/1日 ですよね?

ここで、 『たかが、3分!』 って思わないでください。

3分が毎日積み重なっていくのです。月20日間の労働日だったとして、どうでしょう?
3分x20日=60分。 1時間分のロスが生まれているということなります。
それが通年であるとするなら・・・。  

経費とは、お金であり、時間でもあります。


なら・・・
そういった作業なくすために倉庫管理のようなシステムを開発しますか??

・・・いやいや!!! ちょっと待ってください!

確かに、システムをつくれば探し出し作業は軽減できるかもしれません。 でも!

もっと根本的なことを見直さないと保管場所の問題は、解決できません!
スペースが膨らんでいくばかりです! それに、土地代もバカにならないでしょ?

そんな時に、一考して頂きたいのがこれです!

それは、産業用インクジェットやレーザーマーカーを活用すること!

インクジェットや、レーザーマーカーって、ただ文字を書くための機械じゃないんです。
使い方によっては、資材のコストダウンにつながります!

運搬用などの外装用に使ってる包装用の資材に活用すれば、
大きなコストダウンが見込めます


というわけで、 今までの経験をちょっとまとめてみました。

詳しくは、ページをご覧ください!


⇒ クラフト袋の管理を楽にしたい!
⇒ カートンなど、箱の管理を簡単にしたい!


※ 何れの場合も、印字装置はどこのメーカーでも選定は自由です。
  選定したメーカー名とインクジェットの型式をお伝えくださいね。
  あ、でも、インクジェット機器のCAD図面はそちらでゲットしてくださいね。
  よろしくお願いします! 


お問い合わせは、こちらから!↓ お気軽に、お電話してください!



または、ページからどうぞ。⇒ 『お問い合わせ』 ページ。
※ お問い合わせページからは、フォームにてお問い合わせが可能です!
  24時間、年中無休受付中!