代表紹介。

家業を継ぐ5 ~これからのこと。~

〝町工場という製造業〟という業界に入って、早20年余り。実は、今でもちょいちょい引っかかるというか、気になる言葉(遣い)があります。

それは、『われわれ、町工場は~』 とか、『われわれ、製造業は~』 とかという親父がよく口にするフレーズ。そのフレーズがどうもボクにはネガティブに感じて、嫌で… (^_^;)

  町工場だから? 製造業だから?  だから? なに?? 
  そこに制限をかける理由なんてなんもないやん! って。 笑  

鉄工所だから? 機械を創ってるから? 他のことをしちゃだめなのか? っていうと、そうじゃない。要は、〝ものづくり〟という枠をどう捉えるか? 

過去の考え方に囚われるのではなく、その枠を捨てて、新しい視点や発想でアプローチすることがこれからのものづくりには必要不可欠なことなんだと考えてます。

これからやっていきたいこと。

蓄積してきた自分の技術を活かす・・というのもそうなのですけど、気さくに相談にのれるような〝Cafe〟というか、サロン的な場を提供していければいいなって思ってます。もちろん、それがビジネスとして Win-Win な結びつきになれるような場になればいいなと。

あとは、
うちの機械のユーザーは女性が多いので、女性目線での機械設計ができる環境を整備しなきゃと思ってます。すなわち、女性のエンジニアがほしいなと。笑 でも、こればっかりはご縁なので、縁があれば…