お取引についてのポリシー。

お取引は、下記のようにさせて頂いております。

お取引について。

打ち合わせ以降、打ち合わせ内容にもとづき
弊社より見積もりを提出させて頂きます。

相違なければご発注頂くという流れになります。

なお、ボクらが手掛ける装置や機械は〝既製品〟という枠組みではなく、
〝ワンオフ〟というスタンスで、対応させて頂いております。。

製作物の仕様等、詳細を打ち合わせし、お客様の人員を含めた現場環境や、
現場での作業性などを考慮しながら、そこにある 
不を解消できる ような
最高最善の仕組みを考え、形にしていくというスタンスです。

ご注文方法

見積内容をご確認後、
電話、または、FAXまたはメールにて、注文の旨をご連絡ください。

7営業日以内に見積もり額の30%(※)をお振込み頂きます。

入金確認にて、注文成立とさせて頂きます。
※ 見積金額に依ります。詳細は、提出時の見積書をご覧ください。

残金については、納入以降にてお願いします。

支払方法

お支払いは、原則現金のみとさせて頂きます。 
申し訳ございませんが、手形は不可です(※)。

振込手数料については、お客様にてご負担をお願いします。
振込先につきましては、注文成立時にご連絡さしあげます。

※ どうしても手形で! 
  と言われる場合には見積り総額の10%割増にて承ることは可能です。

※ リースも可能です。 ご相談ください。


キャンセルポリシー

注文成立後のキャンセルは、お受けいたしかねます。
なお、ご入金頂いた金額をキャンセル料とさせて頂きます。
返金はいたしかねますのでご注意ください。


取引の流れ

お問合せから、打ち合わせ以降、製作~納品までの流れのイメージです。

 
※1 現状の確認と、どういう仕組みを創れば『最高最善』な状態を実現できるか?
   をカウンセリングさせて頂きます。
※2 打ち合わせで得た内容からイメージできた製作物についての見積です。
 注)申し訳ございませんが、この段階での詳細設計はまだです。
   また、ポンチ絵等を含め図面はお渡しできません。(★)

   ご発注前に詳細図面の提出を望まれる場合は、見積もり額の20%~(※)にて対応致します。
   (設計費用を記載させて頂いている場合は、その金額が発生します。なお、
    お支払い頂いた金額は、正式発注時に清算させて頂きます。(実質無料。))

★ なぜ、図面をお渡しできないのか?

・・・これは、以前に体験した実話です。

『見積の段階で図面をお渡しするのには、費用が発生します。』 
とお伝えしたところ、お客様からこんな風に言われました・・

『あんたのところは、図面書いてもらうのに金とるんか!』
と・・・ 電話口だったのですが、
ものすごい剣幕で、結構な勢いで、怒鳴れるように言われました。
正直、恐かったです・・ タラ…(;;゚д゚) コワッ 

でも、それを聞いたとき、同時になんだかものすごく悲しく
情けなくなってしまいました。 少し複雑な感情です。

   『あ~、結局、この人はボクらのことをそんな程度にしか見てなかったんだ。
     この会社の方針や考え方がこれなんだろうなぁ・・。』
・・・って。 

その方(会社)にとっては、アイデアは労力ではなく、
〝無料で提供されるサービス〟という認識なんでしょうね。


でもね、よく考えてほしいのですが

これから何か新しいコトを産み出す!
っていう時のアイデアって、ものすごく大事なコトだと思うんです。

斬新なアイデアであったり、ちょっとした些細なアイデアであったり、
パターンは様々。

それに、そもそもアイデアというのは
経験や知識、スキル、センスの上で成り立っているコトです。

裏打ちされた技術に基づいて、閃いたアイデアが具現化されます。

つまり、アイデアって、それを実現するためのタネなんです。
大なり小なり、そのアイデアがあるからこそ、的確に、確実に、
最高最善な変化・変容
を実現することができる と思っています。

そして、
それによって、大きな次のステップを得ることができると思うのです。

頂いたテーマを解決するため=現場を少しでも楽に快適にする
【最高最善の方法・仕組み】を今まで培ってきたノウハウや知識や
技術を結集させ、

 “あ~すればどうだろう? こういう方法はどうだろう?”

と形にしていきます。

それを考え出すことは、ボクらの知力や知識の結晶でもあり、
知力や知識や知恵は、言い換えれば、ボクらの財産でもあります。

悲しいかな、アイデアだけを得たいっていう人がいるのも事実ですし、
そういった方々は、一定数おられるようです。

また、そういう方々は、
対価としての費用も払うことなしに、
アイデアだけを得るとスっと消えてしまいます。

口頭にしても、画で示すにしても、
必死になって考えたアイデアが同業他社の業者に持ち込まれ、
『こういうもんを創ったらナンボになる?』と・・・
いつの間にか別のところで使われてるのです。

それを見せられた業者は 
『それだったらナンボでできるよ!』 と・・・。

むろん、アイデアを練る分の作業が要らなくなるのだから、
アイデアを考えたこちらよりも安い金額になるのは当たり前ですよね。

逆に、ボクらのところでも、
別の業者が書いたであろうアイデア(図面)を見せられて、
『これを創るのに、ナンボかかる?』 
っていうパターンも経験してます。 

どんな思いでそれを描いたのか相手の立場がわかりますから、
むろん、お断りしています。 

そもそも、そういう案件は気分がのりません。


考えることって、いったい何? 
アイデアって、どうやってうまれるの? アイデアって、そもそも何なの?


そんなことを少しでもわかって頂きたい! 
そして、本気のお付き合いがしたい!
そんな想いで、
アイデアや図面の提出は有料という形をとらせて頂いてます。

その辺りを少しでもご理解いただけるとすごくうれしいですし、
そういう事がらを理解して頂ける方々とお付き合いがしたいです。

そうそう、
正式に発注になればその額は清算させて頂きますので、
実質無料ですのでご安心ください!




お問合せはお気軽に!



※ 電話番号は、おかけ間違いのないようにお願いいたします。
  (注意: 役所の番号と似かよってるみたいなのです。 (汗) )

電話でお問合せを頂くのは、すごくありがたいのですけど
図面描きや、創作作業に没頭していると電話に出にくくなることもあります。(滝汗)

できれば、フォームからお問合せ頂くのが、非常にありがたいです。(*^-^)ニコ
しかも! フォームでは、な、なんと! 
24時間 365日受付してます!!  よろしくお願いします!