空調、給湯用銅管バーリング加工。

加工範囲。

現在、対応可能な加工範囲です。もし、表中にない加工寸法を希望される際には、お気軽にご相談ください。ご依頼の際には、現在使用されているサンプルを頂けると助かります。また、加工は材料支給にて承っております。

加工範囲
加工範囲。
現状対応できる加工範囲の上限は、銅管径 φ76.2(バーリング径 Φ66.68)までです。